2016/06/13

サドルレザーベルト経年変化

 
レザーベルトのお直しでお預かりしたのがこのベルトです。
10年位前にお作りして、恐らく毎日のようにお使い頂いて
いたかと思われるこのベルト。
ビンテージも真っ青な凄まじい感じに経年変化していました。。
 
元は所謂肌色に近いナチュラルなサドルレザーでした。
何処のタンナーの物を使ったかは記憶が定かではありませんが、
ヨーロッパの何処かのタンナーの革を裁断して作ったと思います。
 
 
 
色合いの濃淡も場所場所で違います。
 
 
 
 
 
 

吟面(革の一番上の層)はご覧の様なひび割れが。。
 
 
 
 ホール部分もかなりの年季です。



ここまで使ってくれたら作った僕も嬉しいです。
 


ベルト先端は一番すごい感じになっていました。。。
 
 
この後ベルトの長さ調整してオーナー様の所へ再び戻りました。
これからまたさらに新しいベルトと共に時間を過ごせて
このベルト君も涙していることでしょう。
 
 
今は何でもファストファッションで飽きたら捨ててな感じだと思うのですが
気に入った物を長く使い続ける精神は大事だと思うのです。
作る側の自分も飽きないようなデザインを心がけて作って行きたいです。
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
SILVERSMITHING & LEATHERWORKS
"SPECIAL BENCHMADE PRODUCTS"
STUDIO WOKINI(スタジオ ウォキニ)
千葉県木更津市請西南2-23-6
TEL:0438-30-6455
OPEN 10:00~19:00
  CLOSED  EVERY SATURDAY
&
1st&3rd WEDNESDAY
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
 




0 件のコメント:

コメントを投稿